桜雪舞幻想世界(偽)
2016-08/07-Card-Shadowverse(シャドウバース)-ミッドレンジロイヤルデッキ考察
2016-08-07 Sun 21:24
ミッドレンジロイヤルの型を考察しました。
AAランク以上だと環境によって変わってるみたいですねぇ。早く辿り着きたいものです。

それでは追記からどうぞ。
前回の記事に載せていたデッキでは力不足を感じてきました。主にレジェンドの枚数です。
オーレリア・乙姫・ツバキを生成し、改めてミッドレンジロイヤルを組んでみて、ランクマッチで使いながら微調整しています。
いくつかの型を使用感と共に紹介していきます。

・参考元デッキ(AA0到達?)
---
3クイックブレイダー
3不屈の兵士
3歴戦のランサー
3メイドリーダー
3フェンサー
3ノーヴィストルーパー
2わがままプリンセス
3フローラルフェンサー
2ホワイトジェネラル
2勇猛たる騎士
3ロイヤルセイバーオーレリア
3セージコマンダー
3海底都市王乙姫
3ツバキ
1ドラゴニュート・シャルロット
---

ネットで拾ってきたレシピで、これを最初に使い始めました。
3積みを重視したデッキですが非常に使い辛かったです。特に乙姫だけ何枚も来たり、セージだけ何枚も来ても何も起こりません。
ただし、低評価を下していたノーヴィストルーパーの3積みを、クイック・プリンセスを同時に積み増すことで、半ば体力持ちのスペルとして使えるのは目から鱗でした。結局3コス2/2は力負けしやすいという結論にはなりましたが、見方は変わりました。


・ミッドレンジ初期
---
3クイックブレイダー
2オースレスナイト
3不屈の兵士
3歴戦のランサー
3メイドリーダー
1疾風怒濤
3アセンティックナイト
3フェンサー
2ノーヴィストルーパー
2わがままプリンセス
3フローラルフェンサー
2ホワイトジェネラル
1軍師の妙策
3ロイヤルセイバーオーレリア
2セージコマンダー
1海底都市王乙姫
2ツバキ
1フロントガードジェネラル
1ドラゴニュート・シャルロット
---

参考にしたデッキをオリジナルにアレンジ、大きく2段階ほどに分けたのであまり原型を残していません。

まず、低コストの少なさによる事故と兵士足らずによるフェンサーやホワイトジェネラルの浮きが非常に気になったので、その2点を解消するオースレスナイトとアセンティックナイトを採用。
そして、疾風怒濤と軍師の妙策の二つのスペルを搭載。
最後に、3積みを減らしてピン挿しを多めにして手札が多いときの選択肢を広めてあります。

特にセージと乙姫は2枚揃えば確かに強力ですが、どちらも返し札にならず片種類だけ殺到してもどうにもならないので減らすことは決めていました。
経験則ですがセージと乙姫は最大2枚でいいかなと。

このデッキは事故も少なく戦いやすかったので長い間使っていたのですが、高コストカードを減らしすぎてパワー負けする試合が多かったので更に改良、次のデッキとしました。


・オリジナルミッドレンジロイヤル
---
3クイックブレイダー
2オースレスナイト
3不屈の兵士
3歴戦のランサー
3メイドリーダー
1疾風怒濤
1アセンティックナイト
3フェンサー
2ノーヴィストルーパー
2わがままプリンセス
3フローラルフェンサー
2ホワイトジェネラル
3ロイヤルセイバーオーレリア
2セージコマンダー
2海底都市王乙姫
2ツバキ
1アルビダの号令
1フロントガードジェネラル
2ドラゴニュート・シャルロット
---

高コストに寄せました。ネットのレシピを見る限りはこれでも低い方ですね。
高コストに寄せる代わり、アルビダとシャルロットの疾走を積み増す形にして動きは鈍らないように意識しました。

一つ前のデッキではオースレスとアセンティックを積み増したことに寄る打点不足(特に後攻)が目立ったので、ここを削り。
後はパワーカードである軍師の妙策を削りました。結局後半に軍師の妙策で願うカードは高コストカードであるので、それらのカードを最初から積み増すことにしました。

高コストを十分に入れつつ事故が少ないです。
ランクマッチ戦を長く勝ち越すために必要な安定感を持てるようになったので満足しています。



次の記事でカードと型の細かい考察をしていこうと思います。



スポンサーサイト
別窓 | カード | コメント:0 | トラックバック:0
<<2016-08/07-2-Card-Shadowverse(シャドウバース)-ロイヤルカード&デッキ考察 | サクラユキマウゲンソウセカイ(偽) | 2016-07/14-Card-Shadowverse(シャドウバース)-ロイヤル考察その2>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| サクラユキマウゲンソウセカイ(偽) |