FC2ブログ
桜雪舞幻想世界(偽)
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2015-08/16-Creat-夏コミC88 サークル参加「空箱」
2015-08-16 Sun 10:45
またまたお久しぶりです、藤原です。

このブログでは告知等(おそらく)していませんでしたが、夏コミの方に参加しておりました。



感想等を書いていこうと思います。

続きは追記からどうぞ


【はじめに】

まず、当日お越し下さった方、制作に携わって下さった方、ありがとうございました。
制作から、当日、そしてそれらを振り返る今に至るまで、とても楽しかったです。
やって良かったと心から思います。
ありがとうございました。


【今回のイベントについて】

今回のイベントは、僕が主催で参加する初のイベントでした。
制作がうまく進むか、頒布はちゃんとできるか、不安でいっぱいでしたが、何とかうまくいったようでほっとしています。

今までイベント参加自体は何度かしていましたが、今回は初めての試みが多かったですw
初めてのグッズ制作、初めての二次創作、そして複数作品を同時に書いたのは今回が初めてです。
制作面でも当日の品ぞろえでも非常にボリューミーでした。その分満足度も高かったです。


【サークル「空箱」について】

僕のネットゲームの知り合いの中で、創作のできる人を集って結成したサークルです。
具体的には、イラストの描ける人になります。
きゅーまるさん(@NineCircle)、けけさん(@satokekeji)、かじるそんさん(@kajilson2116)、ひさろうさん(@hisaro7sec)、ふるもっこさん(@furumokko)+今まで挿絵を描いてもらっていた学校の友人、それと僕で7人です。
それぞれイラストの腕がかなりのもので、さらに絵柄も個性的であり。
今回キーホルダー、しおり、手提げ袋の3種類の制作において、かなり良い出来で作ることができました。
先に「僕が主催で~」といった文面を書きましたが、なんだかんだいつも通り周りの人に助けられてうまくいっている気がします。
今回もメンバーに恵まれたと思います。


【艦これ二次創作小説本「鉄屑の記憶」について】

今回艦これ二次創作を執筆するにあたり、とても影響を受けたのが 築地俊彦 さんの艦これライトノベル「艦隊これくしょん-艦これ- 陽炎、抜錨します!」という作品です。
キャラが立ち、かつミリタリ的な描写や設定の説明がほどよくされており、キャラものかつ史実ミリタリーに忠実な艦これのノベライズとして非常にイメージに沿ったものだと思っています。
個人的には展開の熱さが好きでした。途中何度か泣いたりしました。

・鉄屑の記憶
表題作、最も力を入れた作品です。
個人的に書きたかったところが強く出ていて、オリジナル要素が強かったかなと思います。

・セイバーラットウォー
二作目。駆逐艦メインの戦闘作品です。
艦これライトノベルをよく参考にして、僕が3-2を攻略した際の構成に物語をつけてみた作品です。

・艦娘の休日
三作目。戦闘ものが続いたので、ほのぼの系を書いてみようと思って書きました。
基本ギャグもの。たまにネットにふざけて上げる小説のタイプですね。冊子にも収録できて良かったです。


【グッズ制作について】

キーホルダー、しおり、手提げ袋の三つを今回制作しました。
実はこれ、全部僕の好みから選びました。

・キーホルダー
僕がアクセサリー・小物が好きだったので制作しました(カバンなどによく着けています)。
イラストが非常に良い出来だったため人気でした。キーホルダー単品で買っていかれる方もいたほどでした。

・しおり
しおりは冊子を制作する際にいつか作ってみたいと思っていました。
思ったよりも安価、かつ注文から短期間で手元に届くため、イラストさえ用意できれば気軽に制作できますね。
宣伝の名刺代わりなんかにもなりますし、冊子を制作するお供にぴったりだと思いました。

・手提げ袋
僕が一般参加していて、頒布物を受け取る際、袋があると便利に思っていました。
今回グッズと同時に頒布するということで、あると喜ばれると思って制作し、好評だったと思います。
こちらイラストの完成度が非常に高かったです。高解像度の一枚絵を用意してもらったのですが、圧巻の一言でした。


【今後について】

冬コミ出ます。今のところ東方二次創作小説を予定しています。


【イベントの感想】

感想を書こうと思ってブログを書きはじめたわけなんですが、気づくといつも通り自分のことばかり書いてました。
あと、感想は特にないです。


【終わりに】

次回記事より、コミケの戦利品の紹介および感想を書いていきます。
疲れたので以上です。


スポンサーサイト
別窓 | 創作 | コメント:0 | トラックバック:0
<<2015-08/16-Review-C88戦利品レビュー『童貞を殺すこいし』 | サクラユキマウゲンソウセカイ(偽) | 2015-06/09-Review-レビュー第五弾『別れのあと(小説)』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| サクラユキマウゲンソウセカイ(偽) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。