FC2ブログ
桜雪舞幻想世界(偽)
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2015-06/03-Review-レビュー第四弾『時をかける少女(小説)』
2015-06-03 Wed 23:51
こんばんは,藤原です.

今日は久方ぶりの雨ということで,蒸し暑さを覚悟していましたがそんなことはなく.
比較的涼しめの気温と,午後の雨上がりの天気からどちらかというと良い印象がありました.

最近はやや急な用事が多く忙しい日が続いています.
いちおう,ブログやツイッターを更新できる程度には余裕があるため大変というほどではありませんが,慌ただしく落ち着かない生活が今後長く続くようなことは勘弁願いたいものです.
と,少し弱気な文章になってしまったのは今日に少し疲れているからと思います.


さて,今回ご紹介するのは「筒井康隆」さんの『時をかける少女』です.
それでは追記からどうぞ.

washinomoya4.jpg

・あらすじ
中学3年生の芳山和子(よしやまかずこ)はある日理科室の掃除をしていると,とある奇妙な薬を見つけます.

ラベンダーのような甘い香りがし,それを嗅いだ和子は気を失ってしまうのです.

目を覚ました和子は,一緒に掃除をしていた同級生たちに介抱されながらも,なぜか不思議な懐かしさを覚えていたのでした.

しかし事件はそれで終わりませんでした.

そのすぐ数日後,和子に火事と交通事故が襲い掛かり,絶体絶命の窮地に陥ったとき,和子は時を翔け―――

,といったあらすじになります.


・演劇じみた台詞回し
主人公の和子の一人称でお話が語られていきます.

自身のタイムリープの混乱を和子と読者で共にしながら,何度も時をかけ,お話の真相に迫っていく形式です.

その中で特徴的なのが,この演劇じみたやや大げさな言い回しでしょうか.

例えば和子の心情を表す文章として「まぁ! なんと○○なんだわ!」などと言った古めかしい,棒読みで想像されるような文章が多々登場します.

これは筒井康隆さんの癖とも言える書き方ですね.最初は少し驚くかもしれません.


・文章と内容とのテンポが非常に良い
これも筒井康隆さんの書く文章の特徴なのですが,

文章の長さとその内容の情報量が絶妙にバランスが良く,かなりスムーズに読めます.

文章自体が(文学的に)美しいわけではないのです.文章ひとつだけを取り出すと技巧も何もない平凡な文章なのですが,文章を全体として読み進めていく際にとてもテンポよく読めるのです.

この点は前回紹介した『バリ3探偵圏内ちゃん』とは対照的であり,こちら評価できるポイントだと思います.


・しかしお話自体は……
お話はよく頭に入ってくるのですが,肝心の内容があまり印象に残りませんでした.

もちろんストーリーが破綻しているわけではありません.SF作品にあたりますが,説明に過不足があるわけでもありません.

ただ読み終わって真相が分かった後も「へー,そうだったんだ」以外に感想が思い浮かばず,”とある女子高生の不思議な体験”程度のふわっとした読了感で終わってしまいます.

書き出しのタイムリープに目覚める場面と,何度もタイムリープを繰り返して混乱していく場面,そしてそれらをよく伝えてくる文章は良かったのですから,もう少し盛り上がりの部分やオチを大きく広げてもらっても良かったんじゃないかなと思いました.


・アニメ化作品の素晴らしさ
その点,小説原作後に発表されたアニメ作品の方は素晴らしいシナリオだったことを覚えています.

手の印がタイムリープの回数になっているなど独自の設定も盛り込みつつ,大幅に改編された盛り上がり・ラストシーンはとても感動しました.

僕はアニメを先に見て,小説原作の方を続けて読んだ経緯だったため,落差に少しがっかりしました.


・総評
文章自体はとても読みやすいので,電車通勤の間や少しの空き時間でも楽しめる作品と思います.

ただし中盤から終盤にかけて内容の薄さから中だるみがあり,途中で飽きてしまったりもしてしまう危惧があります.

個人的には面白い部分を万遍なく引き継ぎつつ,改良とも言える独自設定・シナリオを持つアニメ作品の方を観ることをおすすめします.


それでは失礼します.








スポンサーサイト
別窓 | レビュー | コメント:0 | トラックバック:0
<<2015-06/09-Review-レビュー第五弾『別れのあと(小説)』 | サクラユキマウゲンソウセカイ(偽) | 2015-06/02-Review-レビュー第三弾『バリ3探偵圏内ちゃん(小説)』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| サクラユキマウゲンソウセカイ(偽) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。