FC2ブログ
桜雪舞幻想世界(偽)
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2015-05/05-KanColle-2015年5月春イベント「発令!第十一号作戦」攻略~振り返り(後半)
2015-05-05 Tue 05:38
前半記事から続きです。


◇E3攻略 ~ベーグル湾通商破壊戦~
 イベント海域はここからが本番です。それぞれの海域の難易度はそのままに、海域ごとに別の艦娘を用意しなければなりません。

・強すぎず、難しすぎず
 E3以降、E5までは海域毎に別の艦娘で出撃することになります。つまりE3に出撃した艦娘はE4とE5では使えません
 かと言ってあまり育成不十分な艦娘を使うと攻略ができないため、上手い具合に戦力を割り振っていく必要があります。


・レベル50台での挑戦
 あまりバランスよく艦娘を育てていなかったため育成途中の艦娘を混ぜての攻略になりました。

20150503010703.png
この編成だけを見るととても甲難易度挑戦の提督には見えない(汗)

 夜戦装備用に育てていた川内、重巡・軽空母が不足してたために育てていた衣笠・高雄・飛鷹はまだ育成が不十分でした。


・でもなぜか割と意外と何とかなっちゃう
 不安を抱えての攻略でしたが、敵艦隊がそこまで強くなかったのでストレートでクリアできました。
 海域ボスが補給艦ということもあり、これまたゲージ破壊も昼戦で突破することができました。
 大体のイベント海域で鬼門となるフラグ戦艦や姫が出てこないのが低レベルでもクリアできた要因だと思います。

20150503020510_201505050535093cc.png
ボスはやわらか補給艦




◇E4攻略 ~カレー洋リランカ島沖 決戦!リランカ島攻略作戦~
 専用イラストのあるボスが登場し出し、いよいよ難易度が上がってきます。それに伴いレア艦のドロップがしやすくなっており、ここの海域ではレア艦を二つも入手することが出来ました。


・空母機動部隊の見せ場
 制空権を確保するために正規空母をふんだんに投入。空母機動部隊を編成します。

20150503075404.png
前イベント後に育成した利根改二が活躍。この時のためにカタパルトは整備したのじゃ!

 空母機動部隊と言えば飛龍! ということで飛龍&蒼龍のコンビを投入しました。
 改二以前はステータスに難があった二隻ですが、改二以降は一航戦にも劣らない実力を見せてくれます。


・雷巡はお留守番
 空母機動部隊では、昼戦最初の砲撃戦は第二艦隊から始まります。
 E2で活躍した雷巡は耐久や装甲に難があり、そのため空母機動部隊とはあまり相性が良くありません。

 代わりに砲撃戦でもそれなりに撃ちあえる戦艦・重巡を組み込むことになります。

20150503075505.png
最近改二が実装された摩耶さんはお気に入りの艦娘の一人です( ◜◡‾)

艦隊名は第一と第二を合わせて、直前のイベント海域でネタにされた文句から引用しました。


・足柄さんは好みのタイプ?
 重巡が足りなくなってしまったので、更にの育成途中足柄を投入しました。
 改二にする予定だったのですが途中で力尽きてレベル50にも達していません。それでもしっかり働いてくれました。

20150503075132.png
実は最後の最後でゲージ破壊をしたMVP

 元々足柄さんは友人が好きな艦娘ということで育て始めました。なので実は僕はそこまで好きな艦ではな(ry
 今回の活躍を加味して、改二まで育てて行きたいですね!


・鉄底海峡の記憶
 E4ボス「港湾水鬼」には三式弾が有効です。

20150503060916.png
E4ボス、通称「ハルノ=イクサ」(嘘)

 三式弾特攻は古くは2013年冬イベント「アイアンボトムサウンド」よりE4ボスから始まり、非情な難易度として当時の記憶が残っています。
 夜戦2連戦(内後半はフラグ戦艦2隻)+羅針盤に打ち勝つ+ボス戦が熾烈、に加えて時間によりゲージ回復というハチャメチャな難易度でした。
20131113181820.png
問題の13年冬イベE4ボス

 今回のボス敵はそこまで強くないのでご安心です。




◇E5攻略 ~アンズ環礁沖 アンズ環礁泊地攻撃作戦~
 鈴熊ルート固定および潜水艦デコイ作戦が役に立つ、提督たちの頭脳が勝利した海域です。

・銃爆&銃爽
 この海域では「最上&三隈「鈴谷&熊野」「鳥海/龍驤/由良から二隻」「川内&吹雪」により道中を一戦減らすルート固定ができます。
 そのうち「鈴谷&熊野」による編成を選択しました。

 僕は史実方面にはあまり明るくないのでルート固定の由来はわかりませんが、この2隻は好きな艦なので有効に使えて嬉しかったですね。

20150503094524.png
I need you back

 熊野はお気に入りの艦娘で、レベル90超まで育てていたのですが以前のイベント海域で沈めてしまった経緯があります。2隻目はまだあまり育っていなかったのですが、旗艦でなら何とか運用ができるという情報もあり、半ば強引に投入しました。

20140424004441_2015050506380989e.png
唯一残っている先代熊野の画像

今回のイベントとは関係ないのですが、熊野と鈴谷をテーマにした曲をTomさんという方がYoutubeで公開されています。
良い曲なので是非聞いてみてください。






・潜水艦デコイ作戦
 今回の海域では潜水艦デコイ作戦が非常に有効です。
 この作戦は文字通り、軽巡以下の攻撃が潜水艦に強制的にターゲットされることを利用し、敵の軽巡以下の攻撃をこちらの潜水艦に吸収させ、他の艦の被弾を防ぐ手法です。
 現状の艦これでは敵の攻撃対象を誘導する手段はこの方法しかなく、また盾を作りだすというのは強い戦法なので画期的な作戦と言えます。

 ただし相応にデメリットが存在し、
・潜水艦を投入する分火力が落ちる。大抵の海域はボス撃破が最終目標なため噛みあわない。
重巡以上の攻撃は吸収できず、むしろ確実に他の艦へ行ってしまう。
・この作戦が認知されて以降の海域は敵軽巡・駆逐が対潜装備を持っていることが多く、デコイが耐え切れない。

 そして、このE5ではこれらデメリットがある程度無視できるため積極的な採用が望まれます。
三式弾特攻により火力が十分である。
・この海域で最も火力の高いボス敵の攻撃が潜水艦に吸収される(デメリット解消どころかメリット)。
・この海域の軽巡・駆逐は対戦装備を持っていない。

 また道中に存在する夜戦マスでの軽巡・駆逐の攻撃も潜水艦が吸収してくれるため見返りが非常に大きいのです。

20150503094231.png
三式弾特攻による深刻な火力過剰。



・おかげでとてもスムーズ
 ルート固定潜水艦デコイにより、夜戦マスがあるのにも関わらずかなり安定した攻略ができました。
 最終海域直前とは思えないほどの難易度・資源消費でクリアできました。こういった工夫の活きる海域はあまりなかったので新鮮でした。

20150503081140.png
もう飛べないんですね、わかります!

20150503094018.png
ゲージ破壊時には別のイラスト。被弾により破損しています。このボスが本格的に猛威を振るうのは次の最終海域にて。




◇E6攻略 ~打通作戦!ステビア海を越えて~
 最終海域、恒例のボスラッシュ・ボスマスでの燃料弾薬不足による運ゲーが待ち構えています。

・最後の最後で資源で殴る戦い
 ここまでの海域では雷巡による速攻殲滅・潜水艦デコイなど、効果的な戦法を取ることでスムーズな攻略が可能となっていました。が、この最終海域ではガチンコの勝負となりました。
 具体的には、E1~E5合計で燃料弾薬を2万ほど使いましたが、E6ではここだけで2万以上消費させられました。

 特にゲージ破壊段階でのボス到達時に運ゲー度合が半端ではなく、しかも支援艦隊を全力で出す必要があり被弾も激しく一戦当たりの消費もかなりのものになります。

20150502031319.png
イベント海域攻略開始時の再掲。

20150504060849.png20150505021117.png
左がE6攻略開始時。右がクリア時のもの。資源もそうですがバケツの消費も目を見張ります。


・頑ななゲージ破壊拒否
 ゲージ削りは比較的容易です。ボス到達まで行けば撃破できないことの方が少ないくらいでした。

20150504071523.png
順調に進むゲージ削りの経過。僕もニコニコ顔で出撃していました。

 ゲージ破壊段階からは敵の編成にが一隻混じり、それだけでかなり辛くなってしまいます。
 決戦支援が重巡以下にしかダメージが通りづらいためその的が減ってしまいます。また姫の存在がかなり大きく、撃破できない場合に攻撃対象が分散してしまうのと、姫自身の攻撃がかなり痛いためです。

20150504091300.png
ゲージ破壊編成。パッと見ではあまり変わらないように見えますが、実際の戦闘内容はかなり過酷になってしまっています。

20150504092548_20150505072646252.png
アアアアアアァァァァァァ……


・果てしない運ゲーの極み
 この海域ではかなり運の要素があります。というのも、クリアに必要な条件というのが、

・ボス戦までに第一、第二艦隊のどちらも小破以下である必要がある。
 第一艦隊の砲撃が肝かつ連戦により弾薬がかつかつなので、中破で性能が下がるとダメージが通らなくなります。また第二艦隊はほぼ全員夜戦に参加することが望ましいですが、ボス戦開始までに中破だともう一撃を食らうことでほぼ確実に大破になり夜戦に参加できなくなってしまいます。

・途中の夜戦マス、ボス直前マスの攻撃を止めようがない。
 以前海域までのボスが道中に出てくる恒例のボスラッシュですが、当然旗艦で登場する彼女らを攻撃する前に落とすことはまず不可能なため、攻撃を避けるor耐える必要が出てきます。
 E5ボス時には潜水艦に攻撃を吸わせていたもここでは存分に暴れまわってくれます。

・ボス戦での第一艦隊戦艦たちの砲撃にかなり依存してしまっている。
 昼戦の戦艦たちに敵駆逐、重巡そしてフラグ戦艦を落としてもらうことがかなり重要です。第二艦隊を砲戦から守るためと夜戦での攻撃対象を減らすためです。
 なのですが、この砲撃の命中率が非常に悪くキラ付けもほとんど効果を感じられなかったため、ここに運ゲーの要素がかなり集中していると思います。

・ボス戦時に同航戦以上が必須。
 攻略途中まで彩雲を連れていましたが、反航戦でも火力が足りないので無駄だと諦めました。
 ただでさえ敵の耐久と装甲が高いのに、弾薬がかつかつなのでボス相手どころか下手すると相手の重巡ですら打ち抜けません。同航戦以上を引くまで挑戦するしかありません。


・間宮&伊良湖の無駄遣い
 こんな運要素の大きい海域こそキラ付けだ! ということで間宮&伊良湖を計4回使いましたが、ほとんど効果がありませんでした。

 キラ付けでは昼砲戦の命中率は体感ほとんど変わらなかったのが理由の一つ。
 もう一つの理由が、支援艦隊にもキラ付けを施したのですが、キラ付けをしたところで戦艦以上の敵に有効打を与えられず、また重巡以下に対してはキラ付けをせずとも十分落とせるため必要がなかったためです。

 今までイベント海域であっても間宮&伊良湖は使ったことがなかったので、ここぞと使ってみたのですがあまり有効に使えず少しもったいなく感じました。


・それでも短時間でクリアできました!
 結構な運要素があり、最後のゲージ破壊で詰まる提督が散見される中、攻略を途中で中断しながらも計5時間ほどでクリアすることができました!
 攻略時間についてはあまり情報を集めていないのですがそこそこ早く終わった方なのではないでしょうか。僕は数日がかりでクリアする予定だったので、思いのほか早くクリアできて良かったです。

20150505021117_2015050508021904d.png20150505021332.png
第一艦隊は熊野の後継として使い出してからお気に入りの艦娘になった鈴谷を旗艦に。第二艦隊は吹雪、金剛、矢矧、北上と長い付き合いの艦を投入できました。

20150505021621.png20150505021831.png
支援艦隊も今までの総力戦と言えるような構成になりました。

艦隊名は今放映中のアニメ「ミカグラ学園組曲」より、また攻略当日に開催されていたカゲロウパラダイスと文学フリーマーケットから取っています。




◇イベント海域の感想
 今回のイベントには装備や資源をしっかりと用意していたおかげで余裕を持ってクリアすることができました。
 また前回イベントではその装備・資源不足から難易度を落としての攻略になってしまいました。今回は全海域を難易度でクリアできたため嬉しかったです。

 既に出回っている攻略情報も併せれば歴代のイベント海域の中では中くらいの難易度だったと思います。
 今回のイベント海域の特徴としてはE3~E5と3マップにおいて重複出撃が不可であったことでしょうか。今までのイベント海域では多くの艦種を育てておくことが必要でしたが、今回海域では多くの艦種でそれぞれ複数艦育てておく必要がありました。2年前から始めていた僕も艦数については結構ギリギリで回すことになったので辛い方もいたのではと思います。

 今後の艦これのプレイについては、時間もそこまで取れないことからまた遠征+αになりそうです。できればもう少しプレイ時間を割きたいのですが、これが中々……。残念です。

 来たる夏コミでは艦これ本を配布する予定です。サークルとして7名ほどを集い、僕が小説を担当し、他にグッズやイラストの作品を作ります。サークルが当選したら是非来てください。
 と、何故か最後の方が宣伝っぽくなってしまいましたが、これで今回イベント海域の攻略・振り返りの記事を終わりにしたいと思います。
 少し長くなってしまいましたが最後までお付き合いいただきありがとうございました。

 それでは失礼します。


スポンサーサイト
別窓 | 艦これ | コメント:0 | トラックバック:0
<<2015-05/30-Review-レビュー第一弾『東方紅輝心』 | サクラユキマウゲンソウセカイ(偽) | 2015-05/05-KanColle-2015年5月春イベント「発令!第十一号作戦」攻略~振り返り(前半)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| サクラユキマウゲンソウセカイ(偽) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。