FC2ブログ
桜雪舞幻想世界(偽)
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2015-02/15-KanColle-2015年2月イベント「迎撃!トラック泊地強襲」E-4(乙)攻略
2015-02-15 Sun 13:06
二日ぶりほどです、藤原です
E-4を乙難易度で攻略したのでそれについて記事を書いていきたいと思います

難易度を下げたのはプレイする時間と資源が不足に見えたためです。それでも相当難しく感じたので、今回も難航されている人の参考になればと書いてみました
僕のTLを見る限り、普段からよくプレイされている方のだいたいはもうE-5に到達されているようで、需要は少ないかもしれませんがもしE-4に挑戦中の方がいればぜひ見ていってください

それと、前回の記事があまりにも見づらかったので少し改善できていたらいいなと思います
それでは続きからどうぞ

【Extra Operation】E4 トラック諸島海域
map_E201502_04.jpg
(Wikiより引用)


まず、以下の二つの攻略記事を参考にしました

艦これ速報 艦隊これくしょんまとめ : 【艦これ】迎撃!トラック泊地強襲「敵機動部隊を捕捉せよ!」(E4)攻略検証まとめ

【艦これ】E4「敵機動部隊を捕捉せよ!」攻略記事【甲】


上の二つの記事を読んだものとして解説をはじめていきます



[はじめに]
僕が今回攻略したのは"乙"難易度になりますが、甲難易度と大きく変わらないためそちらにも流用できると考えています(一応、ゲージ削りの途中までは甲難易度でやっていたため感覚もわかっているつもりです)

※乙と甲の違い
道中の軽巡・駆逐が微強化、ボスマスでの戦艦1隻の強化がなされます
確かに難しくはなりますがそこまで大きな差ではありません


[編成の選択について]
まず第一に、実戦レベルの「野分・舞風を持っている(駆逐艦のみで下ルート固定)」場合、及び「航空戦艦改二を持っている(空母1+航空戦艦2でボスマス航空優勢を取れる)」場合はそれらを用いた方が良いです
僕は当然ながら持ち合わせておらず、その場合について考えた編成が以下になります


1.戦艦2、空母2(上・上ルート)
2.戦艦2、雷巡1、空母1(上・下ルート)
3.戦艦2、那珂、空母1(下ルート)
の4パターンが考えられます

戦力となる那珂を持っていない場合は1と3の二つのみになりますが、問題ありません

※ちなみに他に考えられるパターンがあり、試しましたが没になりました。理由と共に載せておきます
4.戦艦3、空母1
→消耗が激しい、戦艦の夜戦はボスに対してダメージが入らない、昼戦は空母2で連撃にした方が効果的、という理由から戦艦3のメリットが極めて薄いです
5.戦艦1、雷巡2、空母1
→夜戦によるボス突破率は跳ね上がるが、道中及び昼戦での被弾による撤退が非常に多い。またボス戦の昼戦で取り巻きを倒しきれない
6.雷巡2、那珂、空母1
→5と同様、ボスマス昼戦で取り巻きを倒しきれない



編成についてポイントがいくつかあります

◇戦艦は2隻が基本
戦艦の役割として
 ・ボスマス昼戦で取り巻きを落とす
 ・道中にて相手重巡以上を落として味方駆逐や雷巡を守る
の二つの役割があり、どちらも非常に重要であるため2隻が基本必要になると感じました

◇空母の数について
1隻ではボスマス以外で制圧、ボスマスで均衡になります。艦攻は積めず開幕爆撃及び砲撃戦の参加はできませんが、夜戦に参加できる艦が増えるため撃破を狙うためには1隻の方が良いです

2隻の場合はボスマスでも優勢取ることができます。ボスマスで戦艦が連撃できるようになり、また、艦攻を積むことにより開幕爆撃、砲撃戦での火力が期待できます
ただし、相手のエリート艦には開幕爆撃がほとんどダメージにならないこと、連戦により艦攻を全て落とされてしまいやすいこと、夜戦の戦力が1隻減ることからデメリットの方が大きいです
ボスマスでの戦艦連撃は一見魅力的に見えますが、ボスにはダメージがほぼ入らず、取り巻きだけなら連撃なしでも倒せるため、ほとんどメリットがありません

◇ボス削りと撃破について
削りについては、ボスに攻撃が向きさえすれば割合ダメージとして1割が保証されるためどの編成でも問題ありません

撃破は夜戦が必要になります。夜戦では戦艦ではあまりダメージが見込めず、駆逐艦でもカットインがクリティカルで100ダメージ前後のため、連撃により200前後のダメージを見込める雷巡が最も重要だと思います


[ゲージ削りの流れ]
上記編成のパターン1かパターン3を使います
パターン2がボスに与えられるダメージが最も大きくなりますが、雷巡の脆さから、道中撤退率が上がることとボスマスにたどり着いても雷巡が大破して夜戦に参加できない可能性があるため、削り時にはあまり必要がありません

削り時の場合は、「とにかくボスマスにたどり着けば良い」というのを意識します

パターン1はボスマス含めたすべてのマスで航空優勢以上を取れるため、そこそこ安定した周回を望めます。道中撤退の可能性は、相手空母の開幕爆撃で駆逐艦の被弾・相手空母or戦艦の砲撃により駆逐艦の被弾、の2種類がありますが頻繁には起こりません
ただし相手の開幕爆撃・砲撃は下ルートに比べて強いため、出撃のたび一定量の被弾(資源やバケツの消費)は覚悟しなければなりません

パターン3は下ルートを通ります
昼戦は非常にぬるく、夜戦も3つ目のエリート重巡1隻以外の被弾はほとんどないためボスには行きやすいです
ボスマスへ行きやすくかつ消費資源も少ないですが、ボス戦での打点は劣るため数をこなす必要があります。また火力の低さから相手の返しの砲撃を食らうことが多く、バケツの消費は上ルートとそこまで変わりません

※どちらの編成でも削り時には後述する支援艦隊は必要ありません


[ゲージ破壊時について]
削り時はとにかくボスにたどり着けば良かったのですが、破壊時には一転して安定性を落としてまで火力が求められます
また、ボス撃破において戦艦があまり活躍できないことと、連撃をせずとも取り巻きが倒せることから、戦艦を多く連れて行くこと・航空優勢をとること(空母を2隻連れて行くこと)はあまり有効ではありません
昼戦でギリギリ取り巻きを倒せるだけの戦艦2を確保しつつ、雷巡による夜戦でボスへ大ダメージを与える戦法をとります

破壊時にはパターン2を強く推奨します
※参考に上げた攻略記事ではパターン1によって撃破していましたが、個人的にはあまり現実的でないと感じました

破壊時に気にすることは「夜戦での最大火力をボスに当てること」で、より遡ると以下の二つが重要になります
夜戦に至るまでの戦闘で雷巡を筆頭とした味方艦隊を守ること
ボスマスの昼戦までに取り巻きを沈めること

この二つを目指すために、キラ付けと支援艦隊の遠征を行います

◇キラ付けについて
単純に道中での味方艦隊への被弾を抑える他、ボスマスでボスからの攻撃を中破までに抑える効果があります
実際に攻略をされるとわかると思いますが、ボスの火力がずば抜けて高く大和型でさえ一撃で大破となってしまい、夜戦火力が一隻分減ってしまいます。キラ付けをすることでそれなりの確率で中破以上に抑えることができました

◇支援艦隊
道中支援と決戦支援の両方を出します

道中支援は、言うまでもなく味方艦隊を守るためです
さすがに空母や戦艦を安定して撃破することは無理ですが、軽空母以下の撃破は見込めるため、結果としてこちらの戦艦が相手の空母や戦艦に攻撃を行いやすくなり、それらから雷巡以下を守ることに繋がります
また、昼戦2戦での被弾は無視できないくらいの割合で起こるため、相対的に今までのイベント海域よりも道中支援は重要に感じました

決戦支援は、ボスマスで取り巻きを沈めることを目標にします
どうせボスの攻撃が雷巡や駆逐に飛んできたら一発大破なのでそこはもう祈りましょう。支援艦隊には軽巡や駆逐を一隻でも多く沈めてもらいます

両支援艦隊の攻撃はあるとないとではかなりの差が出てきます
そのため艦隊全員のキラ付けは強く推奨します


[おわりに]
以上の手順により僕は攻略ができました
ネットで調べてみるといくつかの攻略艦隊が出てくることもあり、自由度がある=そこまで難易度が高くない海域かもしません。有効な艦隊を模索している内に削りが完了してしまった・撃破してしまったという話も聞きます

駆逐艦2隻を強要されるため残り4隻の枠でバランスよく編成することになり非常に骨が折れました
昼連撃をするために空母を入れると夜戦火力が落ち、逆に空母を削って雷巡を入れると昼連撃がなくなり、では戦艦を削って雷巡を入れると昼連撃できる戦艦の数が減る……という風にあちらを立てればこちらが立たずの状況になってしまいます
ここら辺をどうギリギリでやりくりしてボスを撃破するかに悩まされました

最後に画像がなくて寂しいので攻略したときの艦隊を載せておきます
メイン艦隊
20150215111734.png

決戦支援艦隊
20150215111739.png

道中支援艦隊
20150215111744.png

お気に入りの金剛ちゃんと吹雪ちゃんが活躍させられて良かったです


スポンサーサイト
別窓 | 艦これ | コメント:0 | トラックバック:0
<<2015-02/17-KanColle-2015年2月イベント「迎撃!トラック泊地強襲」E-5(丙)クリア~振り返り | サクラユキマウゲンソウセカイ(偽) | 2015-02/13-Poke-【ダブル】PT3つ紹介>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| サクラユキマウゲンソウセカイ(偽) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。