FC2ブログ
桜雪舞幻想世界(偽)
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2015-02/04-Poke-ラティサイクル
2015-02-04 Wed 12:48
こんばんは、藤原です
また新しくPTを組んだのでそれについて書いていきたいと思います

今回はラティオスを主軸にサイクルを回すPTです
僕がよく動画を見ているグラさんという方のPTからアイデアをもらっています
グラさんのニコニコ動画マイリスト→http://www.nicovideo.jp/mylist/47039613

[PT]
ラティオス@眼鏡 臆病CS 流星/ショック/十万/トリック
フシギバナ@メガ 図太いHBD ギガ/ヘド/宿り木/めざ炎
ハッサム@メガ いじっぱりHAB バレパン/とんぼ/剣舞/羽休め
サンダー@オボン 図太いHB 放電/熱風/めざ氷/羽休め
ローブシン@ゴツメ 図太いHB ドレパン/マッパ/叩き/冷パン
マンムー@タスキ 陽気AS 地震/礫/がむしゃら/ステロ


それでは続きからどうぞ




[構築の経緯]

グラさんのPTを参考にしたと書きましたが、正確には前回の記事の砂パを組んだときのアレンジが元になっています
砂パと言えばカバドリラティハッサムガッサスイクンですが、今のメガボーマンダが蔓延る環境では、初手カバが落とされやすくまた風船ドリュウズが機能しづらかったです
そのため、まず裏選出の補強にサンダーを入れ、その後に砂ギミック自体を抜き……今のPTの原型であるラティハッサムサンダーの並びを作りました

次にこの3体では見づらいキノガッサへの対抗としてメガフシギバナ。メガバナを入れるとマンダを呼びやすくなるためローブシンとマンムーの2枚を用意しました
どちらもラティオスが呼ぶポリ2に対しても役割があるのもポイントです



[個別紹介]
・ラティオス
古き良きメガネラティオスです
以前の記事でも書いた通り、元々僕は特殊龍が好きではなく、というのも命中不安の流星群をメインウェポンとしなければならないためです
ただし、その中でもラティの場合は上を取って殴ることができるため、相手の交代際に一発外したとしてももう一発撃ち込むチャンスができやすいためギリギリですが使っています(もちろん、一発受けられるが、二発受けられない相手へ外したら絶望ですが)

3ウェポン+トリックを採用しています。このPTには挑発持ちなどがいないため相手のサポート役に対して撃ち込むことができますが、あまのじゃくジャローダやポリゴン2などにはメガネを渡した返しの打点がきつく、またトリックを撃った後に何かできるわけでもないため微妙に感じました
単にこだわりトリックをするだけならスカーフロトムなんかでもいいかなと思いました

メガネラティオス自体も刺さる相手が少なく、メガボーマンダやメガバシャ(叩きもち)、メガガルーラに対面から勝てないのも問題だと思いました
ただし、メガネサイコショックによってメガフシギバナを見ている枠でもあるため安易に変えづらくはあります


・メガフシギバナ
以前使っていたものと同じ個体です
対キノガッサ・対ナットレイ・対フェアリー用の枠です。地味に耐久型の相手もできるためとても使いやすいポケモンです
また大体の型のギルガルドに勝てます(弱点保険+剣舞型のみ無理)
このPTへの飛行の通りをよくしているポケモンの一体です


・メガハッサム
元のグラさんのPTでは、メガハッサムのトンボからラティに繋ぐのが基本的な動きとなっていましたが、今のところメガハッサムの方がエースとなって全抜きをしてくれるパターンが多いです
全体的に底上げされた耐久のおかげで剣の舞と羽休めが上手く機能してくれます
ただし炎技及び等倍高火力技には普通に押し負けるため、(後攻型のポケモンでは共通ですが)相手をよく見る必要があります
使っていてこだわり龍相手には滅法強いポケモンだなと思いました


・サンダー
前回でも紹介したのと同じ型のオボンサンダーです(70族抜きは修正しました)
メガボーマンダとファイアローに強いです。どちらにも後出しが効きますし、メタ対象以外の相手にも最低一回以上動けるポケモンなので使いやすいです
打点自体は低く、3ウェポンによる技範囲で無理矢理戦っているポケモンであるため起点にはされやすいのが注意が必要です

電気技には対面性能を高めるために放電を採用しています
麻痺さえ引ければ羽休めによって完封&PP枯らしができるため、これはこれで強いのですが、PT全体で重いマリルリ対面で不安が残ります
特にサザンマリルリ相手へのサイクルでこのPTでは対抗できないため問題点かなと考えています


・ローブシン
ポリゴン2やバンギルカリオと言った格闘弱点相手に強く出られるポケモンが欲しかったため採用しました
今はゴツメブシンを使っていますが、根性チョッキブシンも使ってみて強かったです。ポリゴン2など特殊相手への後出しが安定するのが良かったですね

今はメガガルーラを対面で倒せる型を使っています
ねこ+捨て身を耐え、ゴツメ2回以上+ドレパンで確定で持っていける型です
ねこさえ撃ってくれれば後出しから同じ動きができるのもポイントが高いです

Bに厚く振ったため物理龍を相手にできる一方で、チョッキに比べ特殊に対してとても弱いです
叩きはゲンガー・ギルガルド・クレセに通る技として採用していますが、マリルリも重いため雷パンチの採用もありかなと考えています


・マンムー
電気・龍ストッパー兼先発要員です
そこそこサイクルを回すPTかつ飛行に弱いためステロを撒ければいいかなと思って入れましたが、ぶっちゃけそんなに強くなかったです
がむしゃらが警戒されないため割と強くて、礫が役割通り入ってくれると強かったです
とりあえずタイプ一致地震が撃てないとヒードランが重いと思って入れましたが、どの型のドラン対してもに後出しが安定しないので見当違いでした



[弱点・使っていて気になったところ]
・ラティオスが弱い
これを言ってはお終いな気がしないでもないですが、実際そうでした
高速特殊アタッカーが欲しい場面では選出していましたがラティオスのおかげで勝てた試合がほとんどありません。ほとんどメガフシギバナピンポイントな上、後続のフェアリーを筆頭としたラティオス受けへ何もできないのが厳しかったです
少なくとも今のメガネラティオスのままでは運用しづらいと思いました


・メガガルーラが重い
メガガルーラ相手に安定するPTがあるならば見てみたいと思われる方がほとんどでしょうが、このPTの場合はブシン以外が全く相手にできないのがきつかったです
また、メガガルーラ対策としてブシンをBに厚めに振ったおかげで物理相手にはより強くなった一方で、ヒードランが重くなってしまいました。特殊相手への繰り出し性能が大きく落ちているためこれも必要があると思いました


・シャンデラ・特殊ギルガルドが重い
ゴーストを半減以下に抑えられるポケモンが一体もおらずPT全体で特殊受けもいないためシャドボの通りが最高に良くなっています
逆にゴースト相手へ抜群の取れる技がブシンの叩きだけというのも欠陥だと思いました


・炎技の通りが良い
主にバシャ、アロー、エンテイがきつくなっています
それぞれ対面からなら相手にできるポケモンは何体いますが、不利対面から高火力の炎技をぶっぱなされるとそれだけでゲームが終わってしまいます
スイクンかギャラドス辺りを入れてみたいと思っています


・PT全体のコンセプトが薄い
とても広義で言わせてもらえるならば「サイクルパ」として組んだつもりですが、主軸にするはずのラティが弱く、ラティを含まない裏選出が基本選出という本末転倒なパーティになってしまっています
それぞれのポケモンの単体性能が高いためグッドスタッフとして相手の構築に合わせて対策をぶつけていく選出になるのですが、若干後手後手なイメージも拭えず、またカバーしきれない相手にはどうしようもないためPTとして不完全な感じが否めません


・メガハッサムは強い
当初はサイクルの一匹程度にしか見ていませんでしたが、メガにより全体的に能力が底上げされたハッサムの性能は意外に高く、持っている技の全部が強かったです
炎技を持たない相手には無類の強さを誇ります


・ローブシンが強い
ShowDownではあまり見ませんでしたが、普通に強いポケモンだと思いました
フェアリーが台頭して格闘が減ってきたせいか格闘弱点で固めているPTが少なくなく、とりあえず出しとくと相手が受からないパターンが多かったです
とりわけ以前使っていた格闘のメガバシャに比べ、裏にメガハッサムを控えさせることでフェアリーに対してもそこそこカバーが効くのが良かったです
今回はガルーラメタとしてゴツメブシンを使いましたが、チョッキブシンの硬さには目を見張るものがあったのでまた使ってみたいと思いました


[総評]
勝率は50%以上あるはずですが、そこそこ止まりであまり満足行っていません。ラティオスが弱いというのと、各メガポケが強い、の二つが分からされたPTでした
メガハッサムはまだしも、メガバナあたりはとりあえず入れた感じが否めず(実際強くて代わりの候補がいなかったのもありますが)、PT全体のシナジーを無視しすぎたかなと思います

次は今回苦汁をなめたメガボーマンダおよびメガガルーラを使ったPTを作ってみたいと考えています
スポンサーサイト
別窓 | ポケモン | コメント:0 | トラックバック:0
<<2015-02/05-Poke-壁ガルマンダ | サクラユキマウゲンソウセカイ(偽) | 2015-02/02-Poke-ドリルドンオスハッサキノクン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| サクラユキマウゲンソウセカイ(偽) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。