桜雪舞幻想世界(偽)
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
2014-09/19-2-PSO2-ブレイバーバウンサー
2014-09-19 Fri 15:11
バイト先の人にブレイバーを勧められてPSO2を再開してもう一か月近くなります

当初はサブハンターを言われていたのですが、途中でサブバウンサーにしたらこれが中々に強く、結局ブレイバーバウンサー(Br/Boと書くそうです)に慣れきってしまうまでになりました
pso20140919_142723_000.jpg

メイン職のブレイバーがカンスト近くなったのでここまでの使い勝手のほどの紹介を書いておこうと思います
強い組み合わせだと思うので使う人が増えてくれるといいなと思います



歴代の武器はこんな感じに
pso20140919_143432_001.jpg

カタナをメインで使いつつデュアルブレードの全職対応の響をセットしています
響の枠についてはニレンアギトを持つ予定だったのですが、買おう買おうと思っている内にこのレベルになってしまいました
ビャクセキオウはバウンサーが持てるカタナということで使っていたのですが、メインバウンサーにすることがほとんどなかったのであまり意味はなかったです
改めて見るとスサノグレンしか+10属性50がなくてアレですね


ブレイバーのサブと言えば安定のハンターなわけですが、バウンサーにするメリットももちろんあります

一つはフォトンブレードフィーバーが使えるということです
接近戦を挑まずにダメージを出せるのでボス戦ではかなり重宝しています
ブレイバーのカタナコンバットと交互に繰り出すことでずっと攻め続けられるのが気持ち良いです

厳密な時間当たりのダメージ量(DPS)ではカタナで殴り続けているのとそこまで大差ないのですが、やはり距離を空けて攻撃できるのは楽ですね
ヴォルドラゴン、バンサーバンシー、ドラゴン・エクスなどを安全に攻撃できて、滞空を利用すればダークラグネを完封できたりもします

もう一つは回復魔法が使えることです
HP回復のレスタと状態異常回復のアンティは地味に便利でした
メイト系と違って無限に回復できるのでその点でストレスが溜まりません

他にも対単体はカタナやフォトンブレードフィーバー、対複数や浮いている敵にはデュアルブレード、という風に使い分けられるのも良かったです


ただしデメリットももちろん存在します
唯一にして最大の欠点は打たれ弱いことです
サブハンターに比べてサブバウンサーは極端にもろくすぐ死にます。回復魔法のレスタは法撃力が低いために回復速度も遅く回復が間に合わないで死ぬ、なんてこともしばしばあります

それでもリバーサルカバーの回復とマグの自動回復もつけてあるため、通常のクエストならSHでもほとんど死にませんが緊急クエストだと避けきれない攻撃ですぐ死んでしまいます
防衛戦やダークファルス戦などではどうしても被弾する場面が出てくるため、そういうときはサブバウンサーは不向きだと思っています

スポンサーサイト
別窓 | PSO2 | コメント:0 | トラックバック:0
2014-09/19-PSO2-初心者向けの最序盤のレベル上げと装備について
2014-09-19 Fri 14:00
お久しぶりです
前回の記事から実に二週間以上も間が空いてしまいました

メインのブレイバーのレベルはカンストの70近くになりサブ職も40越えが二つ、とそろそろ初心者ではなくなってきてしまいました
装備も☆10や☆11で固めたり自分で特殊能力(OP)をつけたりこだわるようになりましたしね

とまぁ、あまり前置きが長くなると前置きだけで記事が終わってしまうことが前回に立証されてしまったので早速本題に入ろうと思います
今回は本当に始めたばかりのときの最序盤のレベル上げについてです


一応Wikiに初心者向けのページがあります→初心者講座
僕は当初参考にしようとしましたが、ぶっちゃけあまり参考にならなかったので僕なりの方法をまとめておきます


○レベル上げについて

・とりあえずコフィ―さんを受ける
キャンプシップへ向かう出口方向の向かって右のクエストカウンターにコフィ―さんがいます
まずは彼女のクライアントオーダーを全てこなしていきましょう

コフィーさんのクライアントオーダーは、まだ行ったことのないフィールドの最初のクエストをクリアすると追加されその後の2マップほどをクリアするだけで達成となります。最初のクエストをやらないと出てこないので注意しましょう
よくわからん、と言う人は「とりあえずまだやっていないクエストをガンガン進めて、コフィーさんのクライアントオーダーが出たら即受ける」を繰り返せばいいです

経験値量が半端ないので、まずこれを最終マップまで繰り返すだけでレベル40くらいにはなれると思います


・クライアントオーダーが主な経験値稼ぎ
このゲームにおいては雑魚敵を倒して得られる経験値はそこまで多くありません。基本的にクエストと並行して受けるクライアントオーダーによって経験値を得ていくことになります

最初は誰のクライアントオーダーを受ければいいかわからないと思いますが、とりあえずハンスのクライアントオーダーを受けましょう
一日一回復活しますし内容が単純なのでわかりやすいです
受注する際は、自分の行く予定のフィールドを指定したり、クエストを受けた後ESCキーメニューのクライアントオーダーの項からまとめて受注したりすることができます

レベルが上がってきて40~になってきたら、クレシダ・フランカも経験値が美味しいです(そのころにはクライアントオーダーにも慣れてくると思います)


・オススメは一つのクラスずつ集中してレベル上げをすること

それぞれのクラス(職)の特色が出てきて、かつ操作していて楽しくなってくるのはだいたいレベル30↑くらいからです

少なくともレベル20くらいまではどれもほとんど作業に近い感じになるので、ここら辺のレベル帯で「どの職も万遍なく……」ところころクラスを変えていると、楽しくなくて飽きる恐れがあります
クラスは一つずつレベルを上げていくことをオススメします


○装備について
基本的に装備はレベル40↑くらいまでは意識する必要はありません
というのもレベル40↑まではノンストップで上がり続けるため、その時点での最強装備を整えてもすぐ次のレベルに行ってしまいます
レアドロップや見た目重視で選んだりするくらいで構いません


・マグはとりあえず装備する
ですが、マグは最重要です
レベルが5になると受けられるコフィーさんのクライアントオーダーにてマグを一つもらえます
最初はよくわからないと思います。僕もよくわかりませんでした

マグは、これまたとりあえず装備しましょう
Yキーがショートカットキーになります。アクセスして装備しましょう
マグの能力値が自分の能力値にそのまま加算されるので自身が大幅に強化されます

PSO2ではレベルが上がった際に、打撃力や射撃力といったパラメータは自動で上昇し、プレイヤーが割り振ることができません
一方マグの能力はコントロールすることができるので、マグを使って自分のパラメータをいじっていくことになるわけですね
決してオマケのペットなんかではありません。かなり重要です

マグの能力値は基本的に特化した方がいいです
防御系よりも攻撃系のステータスで、打撃特化・射撃特化・法撃特化のどれかに絞って、打撃なら打撃職の武器、射撃なら射撃職の武器と言う風に与えてマグのステータスを上げましょう
マグの能力値で表示されるレベル(打撃力レベル等)の数値がそのまま自身のステータスに加算されます

以上の説明でよくわからなかったら、「とりあえず自分の職種の武器を与える」とだけ覚えてやっておいてください


・武器について
最初はドロップ品でいいです。つまり何でもいいということです
レベルが20↑くらいになったらレア武器(レアリティが☆7~☆9)の武器を装備したいですね

端末にビジフォンというのがあります。フリーマーケットのようなもので、そこからアクセスして他のユーザーが出品しているアイテムを買うことができます
その際はWikiの武器の項に武器種別に一覧がリストアップされているので、欲しい武器の名前を探して検索すれば出てきます
最終盤の武器でない限り手が出ないということもないと思います


・防具(リア・アーム・レッグユニット)について
ぶっちゃけ何でもいいです
防御面を強化するならレベルを上げるのが一番手っ取り早いです


・中~終盤の武器や防具選び、特殊能力について

レベル40↑になるといよいよ装備にもこだわらないといけなくなってきます、というのがWikiや攻略ページ・ブログの常套句なのですが、
実際のところは、武器選びで威力の変動が実感できるのがこのレベル帯からだ、というのが主な理由です

職毎のパラメータが伸び、スキルなどのダメージ倍率も増えてくるので、それに上乗せする形で武器や特殊能力を追加することで相手に与えるダメージが伸びます
ダメージが伸びると嬉しい、そんな程度です

正直なところ装備に特にこだわらなくてもなんとかなりますし、僕はなんとかなりましたのでどうしても面倒くさい人は無視しても構わないと思います
ただちゃんと整えると目に見えてダメージが増えるのでやった方がいいです
ここで全て説明すると長くなるので「PSO2 武器 特殊能力」や「PSO2 防具 セット効果」みたいな感じでググれば解説してくれているブログが出ると思います

それと繰り返しになりますが、レベル40↑までは全く考えなくていいです



こんなところでしょうか
僕が初心者の人に言いたいのは「とりあえずコフィーさん受けろ!」ってくらいですかね
レベルが5飛びぐらいずつで上がります。レベルが上がれば色々とわかってきます

僕もまだよくわかっていないまま放置してる箇所もあるので見落としもあるかもしれませんが、基本的に以上に沿ってやればいいと思います

それでは失礼します



別窓 | PSO2 | コメント:0 | トラックバック:0
2014-09/03-Net-PSO2ブレイバー(カタナ)
2014-09-03 Wed 17:54
お久しぶりです、藤原です
今は夏休みを謳歌しています
人生三作品目のエロゲをプレイしたり、バイトで20連勤近く出かけたり、艦これ夏イベントを挫折したり、ヴァンガードのサマーバケーションセットが届いたり、楽しく遊んでいます


さて、突然ながら今はPSO2をやっています
hatune3s_20120831173831.jpg

割と有名なネトゲだと思うので説明は割愛します
知らない人はモンハンみたいなネトゲだと思ってもらえればいいと思います



PSO2については、厳密には再開ということになります
ほぼ2年前にプレイしていて、そのときのデータも残っていたのですがまた新しくキャラクターを作って始めました

最初のデータではフォースを使っていましたが、新しく始めたキャラではブレイバーを選んでいます
元々近接職はあまり好みではなく躊躇いもありました。ただせっかくなら新しい職をやってみたいですし、食わず嫌いはもったいないと思ってやってみたら、思いのほか馴染んでしまって結構なペースでプレイしています


今ブレイバーのレベルは46です
少しレベルの上がりが遅くなってきたのが体感でわかるくらいになったので、ここを一区切りにここまでの進め方・戦い方をまとめて紹介してみようかなと思います

僕はWikiを見て情報を集めながらプレイしていたのですが、イマイチよくわからないところが多く、例えばPAはどれも一長一短という説明はあれど結局どれを使えばいいのかわかりませんでしたし、武器や防具はどう選ぶ・どこで手に入れるかも探してみてもあまりよくわかりません
少し進めるだけでクライアントオーダーは無尽蔵に増えていってどれから受ければいいか悩みますし、マグの強化は説明が複雑な割に「作り直しは大変」なんて書かれています

その辺を手さぐりで探していくのも含めてゲームだと言えばそれまでですが、あまりにもわからないことが多すぎて正直面倒くさくなってしまったこともあるほどなので(初めに作ったキャラの方はそれで止めてしまいました)、ここにまとめてみようかなと思った次第です


ということで次の記事に続きます

別窓 | FPS | コメント:0 | トラックバック:0
| サクラユキマウゲンソウセカイ(偽) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。