桜雪舞幻想世界(偽)
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
12-05/21-Real-みんなでライトノベル
2012-05-21 Mon 05:12
このブログって何書けばいいのかなぁ的なことを考えてますwww
元々ネトゲ用だったし、前回の記事といいぶっ飛んだものしか書かないつもりだったんですが……
真面目なものとぶっとんだものが交互にきたりしても変ですしねぇ

実はツイッターのプロフィールからさりげなくリンクがあったりして、このブログ
まぁ普通の記事を書いていってもいい、というかあんまりに変なのを書くとツイッター越しの知り合いに引かれちゃうかなって
うーん

まぁ気まぐれで書く、とかで許してもらいたいです


なんでいきなりこんなことを書きはじめたのかというと、僕が参加させていただいている「みんなでライトノベル」という企画・合同同人誌があります
そちらの方に今後力を入れていきたいんですね
それで真面目な文章も書いていきたいかなと思っているわけです

ブログを新しく作り直す、とかでもいいのですがあまり気乗りしないのです
まぁ適当に考えていきたいです
スポンサーサイト
別窓 | リアル日記 | コメント:3 | トラックバック:0
12-05/07-Real-ブログ停滞期
2012-05-07 Mon 03:48
お久しぶりです
実に一ヶ月以上ぶりの更新となります

たまにこういう更新の停滞期ってあるんですよね
このブログを始めてまだ2年か3年しか経っていないですが、間隔が空いたのは3回ほどあるんじゃないでしょうか
ブログって書きたいときはもう毎日でも書きたくなるんですが、書く気が起きないときはとことん書きません

FC2ブログは一ヶ月以上更新しないとブログの頭に広告が出て、さすがにまずいだろうということで今回更新してみています
このままじゃ読者も減って……とか思いましたが元々あまり見ている人って少ないですよね
確か一年くらい前にこのブログをあんまり読まないで欲しいみたいな記事を書いた覚えがあります

僕自身の本音を正直に書いて読者に一切配慮しないつもりなので、見たくない人は見ないでいいです。とかいう内容の記事です
結構意図的に見てて気分の悪くなるような書き方をしたと思います
なつかしいですね

実は、僕はブログの閲覧数とかってかなり気にするタイプですw
自意識過剰と言うか、まぁ呼んでもらいたいからブログを書いているのであって、本当に読まれたくないなら部屋で日記帳でも付けますよ
アクセスカウンターとか付けて閲覧数をチェックしていました
そこまで有名じゃないブログでも、がんばってるブログだと一日50アクセスだとか100アクセスだとかいってるんですよね
そういうのがうらやましくてなんとか読者が増えないかがんばっていました
ブログの相互リンクを増やしたり、文章を人当たりの良いものにしたり、毎日の更新を欠かさないようにしたり等
最初は一日5人くらいだったアクセスも30人くらいまで伸びました

でもなんか違ったんですよね
こういうことをするためにブログやっているわけではないなーと
ブログでは万人に受け入れられなくとも、もっと言えば大多数から非難されようと本音を言いたかったんです
アクセス数や読者を気にしてブログを書く、というのは僕は違うんじゃないかと思いました

そもそも僕は我慢や配慮ができなく、失礼なほどに自分に正直な物言いをしてしまう性格です
そのくせ自意識過剰ですぐ人の顔色を伺っちゃうから最低な組み合わせなのですがw

結局、アクセスを増やして「見てもらう」的なブログを書くことはやめにしました
例の記事で、「見たくない人は見ないでいいです」みたいな読者を追い出すようなしたのは、急に文章が変わって、それを読んで気分を悪くするような人が出て欲しくなかったからですね
あの記事で結局気分を害されたなら変わりないのですが、まぁそれも僕の自分に正直でわがままな性格からでした
でもそういう悪い性格なところもさらしていってしまおうという意味でもありました



今はブログを始めた頃と同じで日に5アクセス行くか行かないかくらいです
自分と、ランダム訪問みたいなので来る人と、+で僕の知っている人くらいで、まぁ読者というような人は多分いないと思います
閲覧数は今でもたまにチェックしています。やっぱり見てもらいたいですからねw
でもそれは、「こっちから気に入ってもらえるようにする」のではなくて、「気に入ってくれる人がいたら見ていってほしい」という気持ちです
ブログの閲覧数ごときであれこれ考え悩んで記事にまでしてしまう僕はなんかやりすぎな気もしますが今は満足しているので、よかったのではないでしょうか



ちなみにこの記事を読むと、「読者を気にして人当たりの良い記事を書くブログ」があたかも悪いような見方になっちゃうかもなんですが、全然そんなことはありません(まぁそう捉える人は少ないかもしれませんが)
結局のところ「読者に配慮をしていく代わり、読者と仲良く楽しくブログをやっていく」のと「自分の本音を正直に言う代わり、読者がついてこない書き方をする」の二択の内、僕は後者を選んだにすぎません

前者を取る人もいる……というかほぼ大多数が前者だと思います
たとえネットの文章であろうが、配慮はするもので、しかもブログの記事での配慮なんて日常生活の会話レベルです
それに、ブログに読者がついて、コメントがきて、なんていう風になったらブログが楽しくなると思います
その楽しみをあえて切り捨ててまで後者を選ぶ方が少数派かなと思いますね


なんて書くと今度は後者が悪そうに見えるという…w
つまるところ、良い・悪いというものは存在しないんですよね


今回の記事で、今書いている小説と今後書くつもりの小説を紹介しようかとおもっていましたが、思っていた以上に前座の話が長くなったので次回にします
別窓 | リアル日記 | コメント:0 | トラックバック:0
| サクラユキマウゲンソウセカイ(偽) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。