桜雪舞幻想世界(偽)
2016-08/07-Card-Shadowverse(シャドウバース)-ミッドレンジロイヤルデッキ考察
2016-08-07 Sun 21:24
ミッドレンジロイヤルの型を考察しました。
AAランク以上だと環境によって変わってるみたいですねぇ。早く辿り着きたいものです。

それでは追記からどうぞ。
2016-08/07-Card-Shadowverse(シャドウバース)-ミッドレンジロイヤルデッキ考察の続きを読む
スポンサーサイト
別窓 | カード | コメント:0 | トラックバック:0
2014-08/12-Card-リヴィエールレギオンデッキ
2014-08-12 Tue 16:41
お久しぶりです、藤原です
今回はヴァンガードで新しく登場したバミューダ三角形の軸、期待の新星トロワ軸のデッキについてです

対人はまだしていないので一人回しの感想ですね

レシピがこちら
G3*8枚
トロワ4 リヴィ4
G2*11枚
リヴィ4 シャルロット3 レグリア2 フリュート2
G1*14枚
リヴィ4 アリア4 セドナ3 クーラ3
G0*16枚
☆8 引4 治4
FV
リヴィ1

基本的に
・連携ライド
・Vスタンド
・クーラCB回復で2発目以降
・高パワーバニラライド
の4つを狙っています
優先順位は上の方が高いです

回して見ると案外弱くなかったです
当然ながらVスタンドが強く多少の有利不利をごまかしながら戦えました

連携ライドもちゃんと乗れれば強いですし、G1レヴィに乗れなくてもG2レヴィ→トロワと乗れればサーチが発動するので何かしらライドで手札が増えます

G1、G2で高パワーバニラを採用することで相手からの速攻を躱せるようになっています。連携ライド成功でも同じ8000→10000のライドになるため結構な確率で狙えます
ですが、そこまで強い動きでもないのでオマケみたいなものです


今主に悩んでいるのは
・G3リヴィエールの枚数
二重のサーチ対象になっているので多く採用したい。手札にだぶついたときにガードでドロップに落とせずドロップからシークメイトもしづらい(ので多めに採用したい)
が、単体で相手Vに当たれずガード値にもならないのではっきり言ってお荷物になりがち

・クーラの枚数
クーラがいないと2回目以降のVスタンドはまずできないので絶対に引き込みたいカードです
ただしクーラの5000ブーストはV裏かフリュート裏でしかパワーラインがとれませんし、フリュートは割と条件の厳しい11000です
現状ではクーラ一回しかコールできないものと見て、3枚の採用+2枚目以降は捨て札と考えています

こんなところでしょうか
思い出したらまた書いていきます
別窓 | カード | コメント:0 | トラックバック:0
14-07/16-Card-BR混合ユグドラシルデッキ
2014-07-16 Wed 08:57
古き良きアンジェミネルヴァを搭載したジェネシスを組んで見ました
参考にしたレシピはこちら
→http://hokusetucs2kai.hatenablog.com/entry/2014/07/07/193923

1st
プレイ
G3
ユグドラシル4
ミネルヴァ1
アンジェリカ2
G2
ノルン4
ヘメラ4
フレイヤ4
G1
完全ガード1
QW3
シャイニー4
ピュア1
シードル2
オウル1
ブリーチ2
G0
☆12
治4

ユグドラシルへの素乗り以外にアンジェリカを経由するルートを組み込んだユグドラシルデッキです

前回のユグドラシルデッキがユグドラシルを2回決めることを目標にしていたのに対し、このデッキは3点の相手へ☆トリガーをめくることで轢き殺すことを視野に入れています


前回紹介したデッキとの構築の違いには、
・ニュクスを抜いてアンジェリカミネルヴァへ
・トリガーを全てクリティカルに
という大きく二つの点があります


一つ目の方は、アンジェミネルヴァを入れたいというよりもニュクスを抜きたかったというのが本音です
ニュクス自身含むG3を引きすぎると事故になる、というのがニュクスを搭載したときにどうしても気になった欠点でした

アンジェリカならG3を複数引いたときでもBRという有効な使い道があるため無駄ができにくいです
他には、ニュクスの☆増加効果が強力ながら成立が不安定なことも抜きたくなった理由ですね


二つ目は、最初に書いたように3点の相手へ☆をめくりたいためです
また、相手のダメージは2点よりも3点、3点よりも4点の方が都合が良いため、ユグドラシルを通す場面以外でも序盤〜終盤で広く活躍します

前回のデッキがスタンド・ドロートリガーを多めに入れて"トリガーに頼らない"構築でしたが、このデッキでは積極的に☆がめくれることを期待しています


細かい解説はまたします
別窓 | カード | コメント:0 | トラックバック:0
14-07/07-Card-ユグドラシルデッキ解説
2014-07-07 Mon 03:50
前回の記事の予告通り、ユグドラシルデッキの解説です

それでは追記からどうぞ

14-07/07-Card-ユグドラシルデッキ解説の続きを読む
別窓 | カード | コメント:0 | トラックバック:0
14-07/05-Card-VG大会レポ(ユグドラシル)
2014-07-05 Sat 15:51
どうも、藤原です
先週に引き続き横浜ホビステの大会に出てきました。そのレポートになります
そういえばなんですが、「大会」って言っても規模は16人、形式はシングルなので軽いイベントといった感じです

デッキはユグドラシルデッキを持っていきました
選んだ理由は、持っているデッキの中で一番勝てそうだったデッキだったからですね
ユグドラシルという勝ち筋がどのデッキ相手でも一貫している(と思う)ので、対戦経験が浅い僕でもなんとかなると考えて持っていきました
以前使っていた魔女デッキも使いたかったのですが、魔女デッキは手札枚数をひたすら多くして受けるタイプのデッキであるため相手のデッキに対して知識を持っていないとプレイミスが起こりやすいです。なので今回は使用を控えました

デッキの細かい解説は次の記事にまとめるつもりです
それではレポートを続きからどうぞ

14-07/05-Card-VG大会レポ(ユグドラシル)の続きを読む
別窓 | カード | コメント:0 | トラックバック:0
| サクラユキマウゲンソウセカイ(偽) | NEXT